「イクボス企業同盟」に加盟しました

2017年09月27日 住友電装株式会社

当社は、『世界で一番働きがいのある、活力ある会社』をめざし、「ダイバーシティ&インクルージョン」(多様性の受容)を推進しています。これは、多様な考え方や働き方を互いに認め、変化に強い組織作りをしていくことが目的です。

今後予想される変化の激しい事業環境下においては、多様な従業員一人ひとりが能力を最大限に発揮し、活き活きと働ける組織運営が重要です。そのためには、部下のキャリアも人生も応援する「イクボス」の存在が必須であると考え、本日9月27日に「イクボス企業同盟(主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン)」へ加盟しましたのでお知らせします。

今回の加盟を機に、社内のイクボスを増やし、従業員一人ひとりが活き活きと輝きながら自己成長できる環境づくりを推進し、全国の参画企業と共にイクボスの輪を社会へ広げる活動に取り組んでいきます。

加盟式の様子 FJ:安藤代表理事(左)、当社:川井社長(中央)、東専務(右)
加盟式の様子 FJ:安藤代表理事(左)、当社:川井社長(中央)、東専務(右)

※イクボス」とは
職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむ事ができる上司(経営者・管理職)のこと。

※ 「イクボス企業同盟」とは
「イクボス」を増やしていくために、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司を育てていこうとする企業のネットワークを構築するとともに、社会に向けて「イクボス」の重要性とその普及を図る事を目的とする団体。

以上

本件に関するお問い合わせ先

総務部広報・CSRグループ TEL 059-354-6201

SWSアーカイブ