「じんけんフェスタinすずか」に出展しました

2018年02月06日 住友電装株式会社


1月27日(土)・28日(日)に、鈴鹿市文化会館にて「じんけんフェスタinすずか」が開催され、当社もパネル展示を行いました。人権に関する当社の考え方や取り組み、ダイバーシティ(多様性)&インクルージョン(受容)推進活動の状況について、多くの方に知っていただく機会となりました。

日時 2018年1月27日(土)・28日(日)
場所 鈴鹿市文化会館
<参加者の声>
「じんけんフェスタinすずか」は、講演会や親子で鑑賞してもらう映画、またパネル展示などを通じて、普段の生活の中ではあまり意識していない人権について考えたり、人権の大切さを再認識していただくために開催しており、今年で5回目になります。
パネル展示では、市役所関係各課の啓発パネルの他、各団体の活動紹介、また企業におけるCSR活動についても紹介し、来場していただいた方にいろいろな角度から人権について考えていただいています。
私たちは、異なる個性を持っています。お互いの個性を認め合いながら、自分らしく生き生きと生活していける社会の実現は、みんなの願いです。
(鈴鹿市地域振興部 参事兼人権政策課長 北川 肇さん)

これからも当社は、社員の高い人権意識を醸成し、更なるダイバーシティ&インクルージョンを推進していきます。