HOME > SWSニュース > みえのイクボスキャラバンとして初めて「イクボス講座」を開催
SWSニュース

SWSニュース 2017年度

2017年度のニュース一覧へ

2017年10月2日

住友電装株式会社

みえのイクボスキャラバンとして初めて「イクボス講座」を開催

住友電装株式会社(本社:三重県四日市市、社長:川井 文義)は、みえのイクボスキャラバンとして初めて、三重県と共催で「イクボス講座」を開催します。

 当社は、『世界で一番働きがいのある、活力ある会社』をめざし、「ダイバーシティ&インクルージョン」(多様性の受容)を推進しています。これは、多様な考え方や働き方を互いに認め、変化に強い組織作りをしていくことが目的です。

今後予想される変化の激しい環境下においては、これまで以上に多様な人材がそれぞれに最大限の能力を発揮しながら活き活きと働ける組織運営が重要です。そのためには、部下のキャリアも人生も応援するイクボスの存在が必須であると考え、当社は、「みえのイクボス同盟」と「イクボス企業同盟」へ加盟し、「住友電装 イクボス宣言」を行いました。

今回は、社内にイクボスを増やす具体的な取り組みとしてイクボス講座を実施いたします。なお、本講座はイクボスの考え方を県内に広めるという三重県の施策を踏まえ、当社社員のほか、イクボスに関心を持つ企業・団体の代表や人事ご担当者などを対象として、三重県との共催により開催いたします。

また、報道関係の皆さまの取材もお待ちしております。

<「イクボス講座」概要>
講座名:イクボスで成果と業績が共にアップ ~新しい働き方、マネジメント、そして人生~
開催日時:2017年10月23日(月)9時45分~11時45分 (受付9時15分~)
開催場所:住友電装(株)本社(四日市市浜田町5番28号)
講  師:川島高之氏(NPO法人コヂカラ・ニッポン代表/NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)
対 象 者:イクボスを学びたい企業・団体等の代表や管理職、人事担当者
定  員:40名程度(先着順)
主  催:三重県、住友電装株式会社(協力:四日市市)

当社は今後もイクボスの存在を通じ『世界で一番働きがいのある、活力ある会社』をめざします。

以  上

【 本件に関するお問い合わせ先:総務部広報・CSRグループ TEL 059-354-6201 】