HOME > CSR活動 > ガバナンス・コンプライアンス
CSR活動

ガバナンス・コンプライアンス

イメージ画像

コーポレートガバナンス

意思決定の迅速化、監督機能および業務執行機能の強化を目的に、執行役員制度を導入しています。
取締役会では、重要な案件について審議・決定していますが、付議前には常務執行役員会でも議論を行い、審議の充実をはかっています。
また、当社は監査役により、取締役の職務執行を監査しています。取締役会など、重要な会議への出席はもちろんのこと、内部監査部門および会計監査人との情報交換に努め、監査の機能強化をはかっています。

図:コーポレートガバナンス

コンプライアンス

コンプライアンス体制の強化に向け、2005年にコンプライアンスマニュアルを制定し、高い倫理観をもって行動する精神を共有、実践しています。推進体制として、法務担当役員を委員長とするコンプライアンス委員会を定期的に開催し、法令および倫理に適った事業活動を行っていくための諸施策の立案・実施、コンプライアンスリスクの状況把握・分析・対策などを行っています。

詳しくはこちら